利用規約

利用規約をよくお読みの上、当サービスを利用してください

漫画スキャン王利用規約

株式会社こてつ(以下「弊社」と略)は、その運営するサービス「漫画スキャン王」(以下「本サービスと略)の利用規約を以下のとおりに定めます。本サービスを利用なさる方(以下「利用者」と略)は、本規約に同意したものとみなします。

第1条(定義)

本サービスは、利用者に代わって弊社が、利用者の所有する書籍の背の部分を裁断し一枚一枚になった各ページをドキュメントスキャナーで読み取り、電子書籍として利用できるデータ(PDF形式)とするものです。

第2条(本規約の範囲及び変更について)

弊社は本サービスを利用者に提供します。本規約は本サービスを利用するすべての利用者に適用されるものとします。また、本サービスを申し込んだ利用者は本規約に同意し、自己責任において利用するものと判断します。弊社は利用者に事前承諾を得ることなく、随時本規約を変更できるものとします。

第3条(禁止事項について)

利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。

  • 1、事実に反する情報を提供する行為
  • 2、本サービスの運営を妨げる行為
  • 3、本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
  • 4、クレジットカードを不正使用して本サービスを利用する行為
  • 5、メールアドレス及びパスワードを不正に使用する行為
  • 6、第三者に不利益、損害を与える行為
  • 7、法令等に違反する行為、または違反する恐れのある行為
  • 8、著作権法を遵守しない行為
  • 9、その他、弊社が不適切と判断する行為

第4条(利用停止について)

弊社は利用者が以下に該当する場合、利用者に事前告知することなく、本サービスの利用停止をすることができるものとします。本サービス申し込み後に発覚した場合、弊社は売買契約を取り消し、解除、その他適切な措置を取ることができるものとします。

  • 1、第3条該当することが判明した場合
  • 2、過去に第3条に該当したことがある場合
  • 3、本サービスに関する料金などの支払債務の履行遅延等がある場合
  • 4、利用者指定のクレジットカード会社等から与信不履行等の旨の連絡があった場合
  • 5、本サービス利用に関して不正行為等があったと弊社が判断した場合

第5条(決済方法について)

利用者は弊社が指定する方法に従い、本サービスにかかる代金を支払うものとします。利用者がクレジット カードによる決済方法を選択した場合、利用者とクレジットカード会社との間で交わされる契約条件に、利用者は従うものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社の間で紛争等が生じた場合、当事者双方で解決するものとします。

第6条(本サービスの対応する書籍について)

本サービスの対象となる書籍は、利用者が自ら所有する書籍に限るものとします。なお、次に掲げる書籍類は本サービスでは承ることができません。万一、利用者から送付された書籍の中に当該する書籍が混入していた場合、弊社からお送りする書籍の電子書籍化サービスの請求には、当該書籍分は含まず、当該書籍は原則として弊社にて処分するものとします。

  • 1、A4サイズより大きい書籍。
  • 2、極端に小さな寸法の書籍。
  • 3、高価あるいは貴重・希少な書籍。
  • 4、辞書・タウンページ等、紙の厚さが薄い書籍。
  • 5、コミック雑誌等、表面がザラザラの書籍。
  • 6、図鑑、図版集、写真集等、厚手でツルツルした紙の書籍。
  • 7、汚れや痛みのひどいもの、カビが発生している書籍。
  • 8、水濡れ等によりシワや歪のひどい書籍。
  • 9、その他裁断及びスキャンに際し、裁断機、スキャナを破損させる恐れがあるなど、弊社がスキャン作業に不適切と判断した書籍。

第7条(書籍に付帯するものについて)

  • 1、書籍に挟まっている葉書、広告等のチラシ、帯、また付録のCD・DVD等、また、付録CD・DVD等を保護する目的で書籍に挟み込まれている厚紙のページは、本サービスの対象外となります。利用者は書籍を弊社に引き渡す前にこれらをはずしてから弊社に申し込むものとします。もしこれらが付いたまま弊社に引き渡された場合、これらは原則として廃棄処分と致します。
  • 2、書籍にはさんだままのレシート、しおり、付箋の類は、本サービスの対象外となります。これらは原則として廃棄処分とさせていただきます。
  • 3、折込付録の類は原則としてスキャンの対象外とさせていただきます。
  • 4、別冊付録の類は独立した書籍として扱わせていただきます。
  • 5、ハードカバーの書籍で独立した表紙カバーがある場合、表表紙は本サービスの対象となります。背表紙・裏表紙・袖については本サービスの対象外とさせていただきます。

第8条(裁断作業の裁断幅・裁断精度について)

弊社ではスキャン作業を行うにあたり、利用者の提供する書籍の閉じてある側(背)を裁断機を用いて裁断します。この際の裁断幅は通常5mm~10mm程度で、書籍の製本状態によって最適な幅にて裁断するものとしますが、書籍によりやむを得ずこの範囲を超える場合もあります。場合によっては、一部活字、イラスト、写真等の一部が裁断されてしまうこともあります。また、裁断には専用の裁断機を用いますが、全てのページが同一サイズで裁断できない場合もあります。特にハードカバーの書籍については、全体として弧を描くように装丁されている場合が多く、均一な寸法で裁断するのが非常に困難となっています。重大な過失の場合を除き、裁断作業について、弊社は一切保証責任を負わないものとします。

第9条(データの傾きについて)

弊社ではスキャン作業に際して、スキャンソフトウェアによる自動傾き補正機能を使用しますが、以下の理由により、スキャン作業後のデータに傾きが生じる場合があります。

  • 1、印刷・製本の段階のミスで活字等が斜めになっている場合があります。
  • 2、スキャンの段階の送紙ミスで用紙自体が傾いてスキャンされる場合があります。
    いずれの場合においても、書籍の長辺を基準にして10%を許容範囲とします。それ以上の誤差が生じ、利用者からの要望があった場合には弊社は再度スキャン作業を実施するものとします。

第10条(スキャン中のエラーについて)

弊社ではスキャン作業に際して、細心の注意を払って行うものとしますが、スキャンの作業中にエラーが発生し、紙が折れ曲がったり、巻き込まれたりして、ページの一部が破損する場合があります。重大な過失の場合を除き、スキャン中の破損について、弊社は一切責任を負わないものとします。

第11条(再スキャン作業について)

弊社が利用者の書籍をスキャンして作成したスキャンデータの内、読み取りできないページが5%以上含まれ、利用者からご指摘を頂いた場合、弊社では該当書籍を再度スキャンし納品するものとします。ただし、利用者からのスキャンの不備に関するご指摘は納品日から10日以内に行われるものとし、それ以降のご指摘については弊社では一切責任を負わないものとします。納品方法がオンラインストレージからのダウンロードの場合は再スキャンしたデータをオンラインストレージにアップロードし、ダウンロードURL・パスワードを利用者に再度メールするものとします。納品方法がDVD-Rの場合、再スキャンしたデータのDVD-Rを作成し、利用者へ発送するものとします。この際の費用は弊社で負担するものとします。

第12条(納品完了後の書籍の取扱について)

弊社からの納品完了から10日間経過した時点で、利用者から提供された書籍はシュレッダーにかけ処分します。

第13条(弊社の納品完了後の電子書籍化したデータの取扱について)

電子書籍化したデータは、内容の不備の確認や再アップロードに備え、一時弊社のサーバーに保存しますが、納品完了から10日間を経過した段階で弊社サーバーから削除します。利用者から提供された書籍の内容は、弊社では機密事項として取扱い、外部に漏らしたり、他の目的に使用しないこととします。

第14条(著作権と利用者の電子書籍化したデータの取扱いについて)

書籍は、音楽CDや映像DVD、ビデオ等と同様に、著作権法によって保護されています。弊社では、利用者から弊社に依頼される書籍に関しては、利用者自らが著作権の許可を得ていると判断いたします。著作者の許可がない場合は弊社へのご依頼をご遠慮ください。また、弊社にて電子書籍化したデータは私的利用の範囲内でご利用ください。電子書籍化したデータを他者へ譲渡・販売したり、ネット上で公開・不特定多数の方から閲覧できる状態にすることは禁止されています。弊社で電子書籍化したデータにより、利用者と著作権者並びに関係者の間で紛争が生じた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、弊社は一切責任を負いません。

第15条(運営の中止中断について)

弊社は本サービスの運営を以下の理由がある場合、断りなく中止中断できるものとします。

  • 1、天災・火災・事故・停電・戦争等の不可抗力により本サービスが提供できなくなった場合。
  • 2、弊社が本サービスの運営上一時的な中断が必要と判断した場合。

第16条(本サービスの運営の廃止について)

弊社は運営上の理由により、本サービスを廃止することがあります。その場合は、ホームページやメールを通じて利用者に連絡するものとします。

第17条(免責事項)

利用者により提供された書籍を弊社の作業上の失敗等によって破損した場合や、本サービスの運営が一時的に中断するなど、利用者に直接損害を与えた場合、その原因がすべて弊社の過失または故意による場合に限り、料金の減額・返金を致します。なお、減額・返金の可否及び金額は弊社が判断するものとし、減額・返金の金額は利用者が弊社に対して支払った、あるいは支払う予定であったサービス金額を上限とします。
本サービスによって弊社より利用者に提供されたデータに関し、利用者と第三者の間で紛争が生じた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、弊社に損害を与えないものとします。

第18条(準拠法・管轄について)

本規約は、日本国法が適用されるものとします。
本サービスの利用に関し、利用者と弊社の間に訴訟の必要が生じた場合は、属管轄裁判所を東京地方裁判所とします。

第19条(協議義務について)

本規約に定めのない事項、その他本規約の解釈に疑義が生じた場合は、利用者と弊社の間で協議の上、信義誠実の原則に基づいて解決を図るものとします。

同意しない  規約に同意して会員登録